AGAルネッサンスクリニック新宿院

新宿・大阪・福岡・仙台 受付時間am 10:00〜pm 11:00無料相談のWeb予約 電話予約はコチラ

お知らせ
2017年7月1日にAGAルネッサンスクリニック新宿院が湘南美容クリニックAGA新宿院に生まれ変わります。
ホームページもリニューアルします!!
植毛診断
交通費サポート制度

当院の自毛植毛でたくさんの歓喜の声を頂いております!

体験談:私たちはAGAルネッサンスクリニックの自毛植毛で薄毛を克服しました!

AGAルネッサンスクリニックとは

AGAとはAndrogenetic Alopesiaの略称で訳すと、男性型脱毛症といいます。その原因は男性ホルモン(Androgen)遺伝(Gene)が関係する薄毛(Alopesia)である事から頭文字をとってAGAと呼ばれています。
日本では1200万人、およそ成人男性の3人に1人が対象といわれており、前頭部や後頭部の髪がどちらか一方、または双方から症状がはじまります。
一般的にAGAは30〜50代の中年男性に見られますが、最近では若年化が進み20代でのAGAも増えてきており、進行性の脱毛症という特性から何もせずに放っていると、髪の毛の数は減り続け、抜け毛・薄毛が徐々に目立つようになります。
AGAルネッサンスクリニックとは、このAGAに対し薬、毛髪再生メソセラピー、植毛という3つの施術から、お客様に最も適した施術をご提案することができる唯一の総合クリニックです。

以前は、薄毛は治りませんでした。はっきり書けば【はげ】は諦めるしかありませんでした。
しかし、経口AGA治療薬の登場により、薄毛は確実に治療できる時代になりました。
また、薄毛の進行具合によっては内服薬だけでは治療が困難な症例があることもわかってきました。
薄毛の医学的治療には大きく分けて3種類あります。

どの治療も有効でありますが、それぞれ単独では完璧ではありません。
軽度な症状に対してはまずAGA治療薬が優先されますが、適切なマッサージなども重要です。
進行した薄毛には自毛植毛が必要な症例もありますが、自毛植毛をしても薬によるAGA治療は欠かせません。
つまり、薄毛の状態に応じて3種類の治療の組み合わせを一人ひとりに適した治療の選択が重要なのです。
薄毛の治療は簡単ではありません。
ですが、いえ、だからこそ、各種のすぐれた治療を組あわせ、患者さんの薄毛の状態にあった最適な治療を選択する必要があるのです。