englishchinese

AGAルネッサンスクリニック
通話無料!電話カウンセリング&無料診察のご予約 ドクターカウンセリング無料実施中!!写真で送れるドクター相談無料カウンセリングWEB予約
増やすだけの植毛に騙されるな!|薄毛治療の病院 AGAルネッサンスクリニック
HOMEAGAとは女性の薄毛治療内容一覧料金表モニター募集症例写真体験談ドクター紹介クリニック案内

お電話でのお問合わせはこちら
写真で送れる無料ドクター相談
無料カウンセリングWEB予約
当院の治療の流れ
AGAルネッサンスクリニックの歩み




ドクター・スタッフブログ一覧 ドクター・スタッフブログ一覧

増やすだけの植毛に騙されるな!
〜美しくて自然な植毛〜

ルネッサンスクリニックでは、世界基準の学会に出席し論文などを発表しています。また当院は薄毛治療の知識や知見を広げるために学び続けております。ルネッサンスクリニック福岡院院長の長井ドクターは、世界的な薄毛治療の教科書の執筆も行っているドクターのうちの1人です。

予め申し上げておきますと、他院のことを一切悪くお伝えする気は毛頭ございません。それを踏まえて、ご覧いただけると幸いです。

長井医師

最近、自毛植毛を行うクリニックが増えてきました。他院の自毛植毛のホームページを見ていると、植毛に関して、間違った情報を掲載しているクリニックがございます。 また、カウンセリングで他院を批判するクリニック様もあるようです。

アカデミックでワールドスタンダード(世界基準)を学んでいる我々にとって、間違った情報を公開しているクリニック様を見かけると悲しく思います。

それだけではなく、一番被害を被るのは、その情報をご覧になった患者様ではないでしょうか。 今回、間違った情報を公開しておられるクリニック様の情報を正しい内容と思って、ルネッサンスクリニックのWebサイトをご覧になって頂いている方にお伝えしていきたいと思います。
是非、最後までご覧ください。

誤った植毛知識:植毛を安くするのは簡単です。 正しい植毛知識:植毛をハイレベルで行うのは技術と労力がかかる

他院の見積もりを持って来たらそのクリニックより安くするというクリニックが中にはございます。
当院でもそのような患者様に出会うことがあります。
出来るだけ安く植毛をしたい気持ちも分かりますが、金額を安くあげる事を第一に考えていらっしゃる患者様は、当院での治療はお勧めいたしません。

しかし、当院では、患者様の顔色を伺い施術代金を安くすることで選んで頂くのではなく、ハイレベルで高品質な自毛植毛を提供することで患者様に喜んで頂くことを目指しています。

例えば、一生に一度の自分に対する投資だと考えるとわかりやすいのではないでしょうか?
特に、植毛は一度受けるとなかなか元には戻すことができません。
最も大切なのは正しい結果だと思います

症例写真

こちらの写真は他院で植毛を受けられた方の写真です。

青いマーカーから上の部分には2本,3本で植えられた為に不自然に太く見える移植毛がところどころに見られます。

症例写真

自毛植毛をこれから受けようとお考えの方は、植毛施術前後の写真を見せてもらうのと同時に、実績なども参考にすると良いでしょう。

正当な金額を頂き、頂いた金額以上の価値を提供することを約束致します。

誤った植毛知識:狭いエリアに沢山植毛できることがすごいと思っている 正しい植毛知識:広い範囲に最適な量を自然に見えるように植毛することが大切だと思っている

1cm2あたりに、100グラフト程度植毛することができるとうたっているクリニックがあります。
確かに、縦1センチ、横1センチのエリアに沢山、植毛することができると聞くと、毛髪で悩んでいる患者様はそれが良い事であるかのように勘違いしてしまいます。
ここで移植株を植える際の適切な密度に関して、ルネッサンスクリニック独自の見解ではなく、ワールドスタンダードな学術的知見にのっとってご紹介していきます。

ヘアートランスプランテーション第5版
Hair transplantation 5th edition by informa healthcare
※ アマゾンよりコチラの書籍になります。
http://www.amazon.com/Transplantation-Edition-Series-Cosmetic-Therapy/dp/1616310065
という植毛の教科書の中でいろいろなDrが書いていますが、
あるクリニックによると、50〜100株/cm2という高密度の植毛を行うクリニックがあります。

しかし、James HarrisというFUEの第一人者の先生が、P371ページで「As incisional density increase, graft survival diminishes」と書いています。
日本語に訳すと、「新しい毛穴の密度が上がれば、株の生存率は下がり」と書いてあります。
また、このようにも書かれています。

「Although recent studies have demonstrated progressive improvements in graft survival at higher density, this concern still dumpers for enthusiasm for this kind of grafting」

日本語に訳すと、「最近の研究で移植毛(株)の高い密度での移植に関して、進歩は見られていても、熱意を持った専門的な施術に関してはいまだに障害となる」と書かれています。 その上で、自毛植毛における平均的な密度は25〜35株/cm2としっかりと記載されています。

英字

英語で書かれていますが、2,500株以上の多数株移植を行う植毛の達人であり見識ある名医であるDr Jerry Wongさんは、 「A small minority of patient will have sufficient donor hair to produce a density of 45FUs/cm2と仰っています。日本語に訳すと、 「かなり限られた患者のみが45株/cm2程度の高い密度で植毛することが出来る」となります。

同書を執筆している医師達も、皆さん「アジア人で、50〜100株/cm2の密度で植毛するなんてあり得ない」と口をそろえて仰っています。

ルネッサンスクリニックは、患者様にとって何が一番最適なのか?を常に公開していきたいと思っています。

誤った植毛知識:移植毛を入れやすい丸い毛穴を作ることが最適で傷になりにくく簡単だ 正しい植毛知識:微細である為に移植毛を入れにくいが生着率が高く傷が残りにくい線状の毛穴を作ることが最適でしかし難しい

器具

ここでもDr Jerry Wong が、同書のなかで、「毛穴を作る際には、ホール型(丸いニードル)ではなく、線状のマイクロブレードが一番だ」と画像付きで仰っています。
また、ルネッサンスクリニックでも、世界基準に合わせて高い技術力を身に着けているので、ホール型(丸いニードル)を使って植毛は行っておりません。
※ 上記写真を参照

このページでは「増やすだけの植毛に騙されるな!」 とお伝えさせて頂きました。
最後に、あなたにお伝えしたいことは、ルネッサンスクリニックを選んでほしいということではありません。患者様に正しい情報を公開し、患者様が正しい治療の選択ができるという状態を作りたいと我々は考えています。

また、今回、最後までご覧頂きありがとうございました。

執刀医紹介

長井正寿医師

AGAルネッサンスクリニック福岡院 院長

長井正寿 医師

1991年

久留米大学医学部卒業

久留米大学泌尿器科勤務

1999年 美容外科勤務(毛髪移植科)
2003年 ナガイクリニック開業
2011年

ウェルネスクリニックグループ

総院長就任

2013年

湘南美容外科勤務

AGAルネッサンスクリニック勤務

カウンセリング予約はこちら




pagetop

ドクターメール相談

無料カウンセリングWEB予約