englishchinese

AGAルネッサンスクリニック
通話無料!電話カウンセリング&無料診察のご予約 ドクターカウンセリング無料実施中!!写真で送れるドクター相談無料カウンセリングWEB予約
女性の髪が抜ける原因と抜け毛対策方法|薄毛治療の病院 AGAルネッサンスクリニック
HOMEAGAとは女性の薄毛治療内容一覧料金表モニター募集症例写真体験談ドクター紹介クリニック案内

お電話でのお問合わせはこちら
写真で送れる無料ドクター相談
無料カウンセリングWEB予約
当院の治療の流れ




ドクター・スタッフブログ一覧 ドクター・スタッフブログ一覧 採用:医師・看護師募集 提携 湘南メディカル記念病院 人間ドックのご案内

女性の髪が抜ける原因と
抜け毛対策方法

ストレス社会の現代において、抜け毛や髪の毛のコシがなくなり悩んでいる女性が増加しています。お客様の中でもカウセリングの際に、どうして髪が抜けるのかというご質問を頂くことがあります。今回は、女性の髪の毛が抜ける原因と対策方法をあなたにご紹介していきたいと思います。

女性の髪の毛が抜け始める原因ってどんなことがあるの?

女性にとって、髪は命です。そんな大切な髪の毛が年齢ととに抜け毛が目立ってくるようになります。女性の薄毛の原因はたくさんありますが、有名なものとしてはびまん性脱毛、FAGA、円形脱毛症、産後の薄毛、休止期脱毛、牽引性脱毛症、粃糠性脱毛症、脂漏性脱毛症などです。この中には状態を表す名前のものや原因を表す名前のものもあるので、オーバーラップしている部分もあります。

女性の抜け毛現象の初期症状

初期症状としては毛髪が細くなり、ハリやコシが失われます。そのために前髪やトップの髪のボリュームがなくなり、髪の毛をセットしても以前とは違うような印象を受けることもあるようです。この状態で変化に気付く人もいますが、多くの方は美容院に相談したりシャンプーを変える場合が多いと思います。

FAGAとは?

FAGAとは日本語では女性男性型脱毛症と言います。女性にも実はテストステロンという男性ホルモンがあります。このテストステロンに5αリダクターゼという酵素が働きかけるとDHT(デハイドロキシテストステロン)と言って、髪の毛を攻撃するホルモンができます。本来髪の毛は2~6年で生え変わりをする木のようなものですが、DHTが作られるとまだ数カ月~1年くらいの髪の毛が短いうちに攻撃されて抜けて、また生えても攻撃されて抜けて…その細いヒョロッとした髪の毛の割合が増えてくるほど頭皮が透けて見えてきます。

イメージは木漏れ日のようなものです。女性も年齢とともに女性ホルモンが少しずつ低下してきますが、それによって男性ホルモンの相対的な割合が増えるとこのように男性の薄毛の症状に似た形で薄毛になってくることがあります。欧米では閉経後の女性の60%以上にFAGAが発症すると言われています。また、若い女性でもFAGAになることがありますが、そのような方はDHTへの感受性が高い、つまりDHTに攻撃されやすいとも言われています。
そして、女性の喫煙者にもFAGAが見られる傾向があります。タバコの害としては血管を収縮して血行と栄養に悪影響が出るばかりでなく、タバコの中に含まれる活性酸素という物質のせいで髪の毛も壊されてしまうことが問題となっているからです。

FAGAに関してはまだまだ解明されていない点が多くあり、男性に比べると治療が難しいとされています。

女性の薄毛特徴
赤い丸の毛髪が細くなっているのが
FAGAの症状です。

びまん脱毛症とは?

びまん性脱毛とは状態を表す医学用語になります。びまん性とは病変がはっきりせず広範囲に広がっている状態の事です。つまり原因がなんであれ、びまん性に症状が出ていればびまん性脱毛になります。今よりもまだ女性の薄毛の原因がはっきりしていなかった時代につけられた名前と言われています。

女性が出来る抜け毛対策方法とは?

今すぐ、あなたが出来る抜け毛対策方法をご紹介していきたいと思います。意識しながらやることが重要です。今日から試してみてください。

1. 頭皮マッサージ

こめかみから頭のてっぺんにかけて指の腹でグルグル円を描くようにマッサージします。これは浅側頭動脈という血管が頭皮に血流を与えているので、マッサージすることによって血行を良くしてくれます。また同様に後頭部のでっぱりの下あたりから左右ともに頭のてっぺんに向けてまだグルグルとマッサージをします。後頭動脈という血管が頭皮の後ろの方に血流を与えているのでそこの血行を改善します。3分程すると頭皮がジワーッと暖かくなるので血行が良くなったことを実感できます。

2. 禁煙する

タバコを吸っている方は減煙または禁煙をお勧めします。タバコは吸うたびに血管を収縮させてしまうので、先程の頭皮マッサージの逆の作用になります。

3. 22時~2時に睡眠をしっかりとる

毛髪を構成する『ケラチン』というタンパクが成長ホルモンの影響を受けやすいと言われています。成長ホルモンの分泌には睡眠時間が大切になります。一般的に夜の10時から深夜2時までの時間帯に睡眠をとると成長ホルモンの分泌に良いと言われています。

どうしても抜け毛が気になるなら早めに専門機関で無料検診

いかがでしたでしょうか?今回は、女性の抜け毛の原因と対策方法についてご紹介しました。しかし、毛髪の悩み、髪の毛の悩みは、速ければ速いほど良いのです。髪の毛の毛髪が無くなってしまってからだと、薄毛治療が難しいのです。
ちょっとでも、最近、自分の髪に元気が無いと感じる方は早めに、髪の毛専門のクリニックにご相談しましょう。当院はもちろん、多くのクリニックでもカウセリングは無料です。

執刀医紹介

村岡史子医師

湘南美容外科クリニック 仙台院

院長 村岡 史子 医師

2007年

岩手医科大学卒業

盛岡赤十字病院初期研修

2009年 岩手医科大学 形成外科 入局
2010年 某美容外科クリニック 盛岡院院長
2013年

湘南美容外科 勤務

2014年

AGAルネッサンスクリニック勤務

村岡Drブログ

instagram 村岡史子医師

カウンセリング予約はこちら



pagetop

ドクターメール相談

無料カウンセリングWEB予約

AGA治療薬トライアル AGA治療薬フィナステリド 初回限定1ヶ月1800円 詳細はこちら