湘南美容外科クリニック

増加する世界の植毛需要

お電話でのお問合わせはこちら
写真で送れる無料ドクター相談
無料カウンセリングWEB予約
当院の治療の流れ



採用:医師・看護師募集
クリニクス新宿
クリニクス大阪
薄毛治療薬専用フォーム

増加する
世界の植毛需要

長井Drの分かりやすい解説

薄毛治療は世界的にも拡大している?

外科的治療に関して、世界中の市場は、25億ドル。
日本円に換算すると3,000億円市場(※1ドル=120円換算)となり、2012年から比べると、28%も伸びています。
年々、薄毛の外科的な薄毛治療のニーズが増えてきている現状があります。
この伸びは驚異的です。
また、外科手術による薄毛治療数は2006年と比較すると、男女合わせて、76%も増加しています。

薄毛市場の伸び率

- Dr.長井の解説 -

薄毛市場は近年どんどん拡大していきその結果莫大な金額が流れてい るというデータを目の当たりにしますと、今更ながら驚かされますね。
これは患者数の増加はもちえろんですが、中国やインドなどアジア圏の富裕層の増加と共に、外科的な施術が出来る医療機関が全世界的に 増加したということも関連していると考えます。

世界中で少なくとも、100万人以上の薄毛で悩んでいた男性が薄毛治療として植毛治療もしくは、 AGA治療薬を内服したことになります。
この数値は、2006年から比較すると、64%も増加している計算になります。

更に言うと、女性が外科的な薄毛治療を受ける数も年々増えている傾向があります。
2006年から比較すると、2015年には、11%も増加しました。
女性でも植毛を受ける方が世界中で、 年々増加傾向にあります。

薄毛治療経験人数

- Dr.長井の解説 -

女性の脱毛症は現在FAGA(female AGA)、女性男性型脱毛症と言われていますが、以前はFAGA自体の病態があまり解明されておらず、 外科的治療の適応外とされていました。
しかし今日FAGAの治療法の進歩と共に、外科的治療も選択肢の一つに入ってきたと考えます。
但し施術を行う前に十分に適応を吟味する必要があります。
特に女性においてはこの分野では今後眉毛の治療を希望する方が、増えていくと考えられるのではないでしょうか。

薄毛治療の世界のトレンド

世界で薄毛治療を受けた人のランキングは以下の通りです。

ランキング

驚くべきことに、現在、薄毛治療を受ける人数は、アジアがアメリカを拔いて、世界で一番薄毛治療を行う地域になりました。
また顔の薄毛に悩み、お顔の薄毛を治療する人も、2006年から比較すると、196%増加しました。

更に、女性の場合、髪の毛の薄毛の悩み以外にも、眉毛やまつ毛の治療に興味があると答えた人は、全体の92%でした。

2015 国際毛髪学会実質調査より
参照URL:http://www.ishrs.org/content/ishrs-2015-practice-census-infographic

- Dr.長井の解説 -

アジアがアメリカを抜いて毛髪治療市場で世界一になりました。

これはアジア全体が裕福になり、アジア毛髪学会が4年前に発足され、学会活動も活発になり、アメリカに行かなくともアジアの医師でも最先端の医療情報が得られるようになった事などが影響していると思います。

しかしISHRS国際学会に稚拙な発表をおこない、その発表をしたという事実を自身のHP上で世界に認められたという広告を行うというアジアの医師も時に見受けられるようになりました。

又ABHRS毛髪学会専門医試験を受けにくる医師の中で、明らかに実力不足で受けにくる医師の大部分はアジアの医師でした。

ランキング




pagetop
AGA治療薬トライアル AGA治療薬フィナステリド 初回限定1ヶ月1800円 詳細はこちら