薄毛治療の効果

お電話でのお問合せはこちら

  • 新宿 0120-548-911
  • 福岡 0120-949-750
  • 大阪 0120-548-984
  • 仙台 0120-961-215

AM10:00~PM11:00(土日祝対応)

専門医がお答え
画像メール相談
無料カウンセリング
WEB予約
当院の治療の流れ CLICK 交通費サポート制度 最大5万円 CLICK メディア掲載情報 テレビ・雑誌等 CLICK 医師・看護師募集! 湘南美容外科グループでの採用となります 来院せずにスマホで診察 遠隔オンライン診断 CLINICS AGA薄毛治療薬専用購入フォーム CLICK/※一部ご利用できないクリニックもございます

薄毛治療の効果

薄毛治療を初めてどれくらい「毛が増えた」と効果を実感できるのでしょうか?また一度治療して薄毛改善され治療をやめても効果は続くのでしょうか?気になる効果について詳しく解説していきます。

最新の薄毛治療

育毛剤・発毛剤だけで治療する場合の効果

リアップなど発毛成分ミノキシジルが入った育毛剤を毎日使用して薄毛改善対策を行った場合、その効果を感じる人が増えてくるのは、使い始めてから16週(4ヶ月)以降という結果があります。 また、しっかり変化を感じてくるのは28週(7ヶ月)以降が多いようです。ここからも分かるように、育毛剤は継続して使用しなければなかなか効果を感じる事はできません。

※参照:大正製薬臨床データ

例)60mlで7000円の育毛剤。1日2回、1回につき1ml使用しなければならない。

・軽度改善を感じる16週(4ヶ月)→28000円

・中度改善を感じる28週(7ヶ月)→49000円

このように、変化を感じるまでには時間も費用も必要になってしまいます。
ミノキシジルは血行を促進し、髪を太く強く育てる作用があります。 しかし、抜け毛の原因である物質を抑える力はありません。薄毛治療の効果を早く出したいなら、男性はフィナステリドの内服薬を併用すべきなのです。

効果を急ぐならクリニックでの薄毛治療

先ほど述べたように外用薬である育毛剤だけでは最低でも半年以上は効果を感じるのに時間がかかります。 自宅で育毛剤を使用し、頭皮の血行を良くすることはもちろん大切です。でも、それだけではなく、クリニックで専門のドクターのカウンセリングを受け、治療をしっかり行っていくことをおすすめします。 クリニックで処方してもらう内服薬フィナステリド(プロペシア®等)と外用薬である育毛剤で、内側と外側の両方から治療するのが効果的です。 また、治療効果をさらに早く出したい場合は、頭皮をケアし、直接有効成分を浸透させる毛髪再生スマートメソを行いましょう。自分の症状に合った治療法をクリニックで見つけることが改善への一番の近道と言えます。

薄毛治療の効果が出るまで

フィナステリド(プロペシア®等)に加え外用薬ミノキシジルでの治療を行うと、約半年ではっきりした効果を実感できるようになります。 乱れてしまったヘアサイクルを自力で正常に戻すことはなかなかできることではありません。内服薬を服用し、体の内側からヘアサイクルを正すことがとても大切になってくるのです。 AGA治療薬は即効性があるものではありません。継続して治療を行う必要があります。内服薬・育毛剤の使用とあわせて、生活習慣を改善する意識を持ちましょう。

拡大する拡大画像

29歳男性 つむじを中心とした頭頂部のAGA薄毛に関しては オリジナル治療薬が効果的です。

拡大する拡大画像

半年間でこれだけの変化を認めます。

※半年(6ヶ月)での効果、当クリニックオリジナル治療薬使用

効果持続はどれくらい

内服薬の効果は約1ヶ月くらいです。その後ずっと服用せずに1年も過ごせばせっかく生えた毛髪も抜け落ちて元の薄毛に戻ってしまいます。 治療方針は医師と決めていきますが、治療の経過によって、治療法も変わってきます。 多くの方は、毛が増えたら外用薬の使用を中止し、内服薬だけを継続して服用(もしくは外用薬だけに)する「防御の治療」を続けていくことになります。 つまり、薄毛を予防するためにはずっと治療を続けていく必要がありますので、コスパを考えてクリニックを選ぶことをおすすめします。

効果が期待できない例

薄毛治療薬は万能ではありません。効果が期待できない状態もありますので、その点は十分理解してから治療を行うことが大切です。体質、症状や進行状況にあった治療法を見つけましょう。

体質的にフィナステリドが効きにくい人

フィナステリドは効果実感98%の優秀な薬ですが、中には効果が出ない方もいらっしゃいます。 詳細は血液検査や遺伝子検査などで分かるのでクリニックでしっかりチェックすることをおすすめします。 そもそもAGAのメカニズムとは、テストステロンが5α-リダクターゼと結合し、ジヒドロテストステロン(DHT)を作り出し、 そのジヒドロテストステロン(DHT)が毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体(レセプター)と結びつくことによってAGA発症のスイッチが押されてしまうというものです。 ジヒドロテストステロン(DHT)と男性ホルモン受容体(レセプター)の結びつきやすさというのは遺伝的に決まっており、遺伝的に結合しにくい場合はプロペシアの効果が発揮しにくいと言われています。
また、円形脱毛症や脂漏性脱毛症、粃糠性(ひこう性)脱毛症といった他のタイプの異常脱毛に対しては、フィナステリドは効きません。

長期間薄毛を放置して毛根が再生しない方

AGAが進行してしまうと、ダメージを受けた頭皮は髪の毛の成長を促す栄養を運ぶことができず、毛根細胞が機能しなくなってしまいます。 このような状態を長い期間放置してしまうと、その毛根は復活することができなくなってしまいます。そのような進行したAGAでも唯一治療できる方法が自毛植毛です。 自毛植毛は、健康な後頭部の自分自身の毛を毛が生えなくなった部分に移植するので、時間が経過しても施術部位だけが浮いてしまうということがなく、とても自然な仕上がりになります。 しかし、そのドナー(移植に使用するご自身の毛)を効果的に手動で採取するには限界があります。 そのため、ICチップを作れるほどの正確さと精密さを兼ね備えている最先端の植毛ロボットARTASを使用した自毛植毛を行っています。 アメリカの有名植毛外科医と医療用ロボット工学の専門家によって開発されたARTASは、髪の角度、向き、密度、本数を正確に把握します。 そして、専門医によって最適な間隔でドナーを採取するのです。ARTASによる自毛植毛は切開を行わないので傷が小さく、ドナー採取部にムラを出すことなく、良質なドナーを採取できます。 そのため、長期間薄毛を放置して毛根が再生しない方には大変おすすめの治療法です。

ニードルシステム

薄毛治療効果まとめ

上記で述べてきました薄毛治療の効果についてまとめました。希望するスピードや結果までの期間から治療法を選びましょう。

・育毛剤だけでは、はっきりした効果実感まで8ヶ月ほどかかる
・内服薬と育毛剤を組み合わせるクリニック治療では6ヶ月で効果実感する方が多い
・さらに効果を発揮させるには内服薬+育毛剤+育毛メソラピー(毛髪再生スマートメソ)
・薄毛治療の効果を持続させるためには、治療の継続が不可欠
・体質的にもフィナステリドが効きにくい場合もあるので、血液検査や遺伝子検査が必要
・長期間薄毛を放置して毛根が再生しない場合には自毛植毛
・ARTASを使用した自毛植毛は体への負担も少なく、より自然な移植が可能

いかがでしたか?

それぞれの症状や原因にあった方法を選択し、治療することがより効果的な発毛・育毛に繋がります。 早期発見・早期治療のためにも、少しでも気になる方はクリニックでのカウンセリングを受けましょう。安心して治療を受けられるように、お悩み・治療相談やご要望等をお伺いする無料カウンセリングを行っています。
専門のドクターがお答えしますので、安心してご相談ください。

無料カウンセリングのご予約はこちらから



pagetop
画像メール相談 無料 カウンセリングWEB予約 電話で予約問い合わせ
AGA治療薬トライアル 薄毛でお悩みの方 AGA治療薬 初回限定1ヶ月分1,800円(税込) 詳細はこちら