englishchinese

AGAルネッサンスクリニック
通話無料!電話カウンセリング&無料診察のご予約 ドクターカウンセリング無料実施中!!写真で送れるドクター相談無料カウンセリングWEB予約
フィナステリド|薄毛治療の病院 AGAルネッサンスクリニック
HOMEAGAとは女性の薄毛治療内容一覧料金表モニター募集症例写真体験談ドクター紹介クリニック案内

お電話でのお問合わせはこちら
写真で送れる無料ドクター相談
無料カウンセリングWEB予約
当院の治療の流れ




ドクター・スタッフブログ一覧 ドクター・スタッフブログ一覧 採用:医師・看護師募集 提携 湘南メディカル記念病院 人間ドックのご案内

フィナステリド

AGA(男性型脱毛症)治療薬で有名なプロペシア。
その有効成分で「フィナステリド」の効果と気になる副作用を詳しく解説します。

プロペシア

フィナステリドとは?

薄毛改善法アメリカ合衆国ニュージャージー州の製薬会社「メルク・アンド・カンパニー」が開発した男性ホルモン(アンドロゲン)のはたらきを抑制する薬物、抗アンドロゲン剤のひとつです。原料は、大西洋岸平野からメキシコ湾岸低地に自生しているノコギリヤシという植物から抽出されたエキスを化学合成したものになります。
フィナステリドは、前立腺肥大症を発症した男性が、薬物による治療を選択した場合に使用されます。
AGAは、男性ホルモンであるテストステロンが、5α-リダクターゼと結合することによって、ジヒドロテストステロンへと変換されてしまうことが原因のひとつとして考えられていますが、フィナステリドは、その5α-リダクターゼを阻害する働きがあるのです。

効果

5-a還元酵素

フィナステリドは内服薬でも外用薬でも効果があります。
内服薬の場合は血液に乗って毛根までたどり着き、ジヒドロテストステロンを作り出す5α-リダクターゼという酵素を抑制します。
ジヒドロテストステロンは男性ホルモンであるテストステロンと5α-リダクターゼが結合することによって作り出されるのですが、髪の毛の成長を妨げる原因となってしまいます。
フィナステリドが5α-リダクターゼを抑制することによって、毛母細胞の働きを妨げるジヒドロテストステロンが発生されなくなる為、髪の成長を止めることがなくなるのです。
また、フィナステリドが含まれた育毛剤や育毛シャンプーも販売されています。
外用薬の場合でもフィナステリドは頭皮から毛根に浸透して、内服薬同様の効果を発揮します。

報告されている副作用

フィナステリドの副作用としては、性欲減退・勃起機能障害(ED)・肝機能障害などがあげられます。
しかし、フィナステリドとプラセボ(全く効果のない偽物の薬)を使用した臨床試験結果はほぼ同様となっており、データ上では副作用の危険性は極めて低いと言われています。
また、勃起機能障害(ED)は、特に男性とってはデリケートな問題です。
「EDになったらどうしよう」という強い不安から心因性のEDを起こす可能性があるとも言われていますので、気にしすぎは禁物です。
また、副作用が少ないとは言え、異常が認められた場合は投与を中止するなどの処置が必要になりますので、一旦服用を止めて処方した医師に必ず相談してください。

  発生率 プラセボ発生率
性欲減退 1.8 % 1.3 %
勃起機能障害( ED ) 1.3 % 0.7 %
肝機能障害 不明
(もともとの肝臓機能による)
不明
(もともとの肝臓機能による)
うつ 1.0 % 不明
精子減少 1.1 % 不明

その他注意点

フィナステリドは1日1mgを上限とし、効果が確認できるまでは6か月以上継続して服用することが必要とされています。
血液中にフィナステリドを取り入れている状態をキープし続けることが大切です。
服用を中止するとその効果はなくなってしまい、AGAが再び進行してしまいます。
逆にフィナステリド服用中は血中にその成分が含まれるため、献血はしないでください。
献血する場合は、最低でも1か月の休薬期間をとる必要があります。
妊娠している可能性のある女性や妊婦、授乳中の人は服用できません。
特に妊婦については、フィナステリドが男性胎児の生殖器官の発育に影響を及ぼす可能性があると言われているため服用しないでください。
基本的に女性の服用は認められていませんが、閉経後の女性は妊娠や出産をしないため、医師の判断によって処方される場合もあります。
また、20歳未満の人への安全性や効果については確立されていないため、未成年にはフィナステリドを処方することができません。

フィナステリド配合の薬はプロペシアだけ?

フィナステリドといえばプロペシアが有名ですが、同じ有効成分の薬はいくつか販売されております。
2015年4月6日にプロペシアのジェネリック(後発医薬品)としてファイザー株式会社より、『フィナステリド錠0.2mg「ファイザー」』と『フィナステリド錠1mg「ファイザー」』が発売されました。
これは日本薬事法が適応される日本初の正式なAGA治療薬ジェネリックとなります。
また、ジェネリックとは別にインドなどではプロペシアのコピー品が作られています。
インド製以外にもアメリカ製のコピー品も存在しています。
インターネットなどで個人輸入でしか購入できないものもあり、粗悪なコピー品を掴まされる可能性もあることを知っておく必要があります。
なお、クリニック独自で開発したフィナステリド配合の薬を処方するAGA治療クリニックもあります。

オリジナルAGA治療薬HRもおすすめ

フィナステリドの効果は体質によって違います。
つまり、有効成分の濃度が濃いから誰にでも効くというわけではないのです。
AGAを改善したい方や自分に最も適した治療を行いたいという方には、オリジナル治療薬をおすすめします。

「HR(ヘアルネッサンスタブレット)Ai」

有効成分ミノキシジルが配合された治療薬。
血行促進を促すことで毛髪を太く強く育てます。

「HR(ヘアルネッサンスタブレット)B-2」

有効成分フィナステリド配合の男性向け抜け毛予防の内服薬。
AGAの原因であるジヒドロテストステロンを抑制します。

「HR(ヘアルネッサンスタブレット)C-1」

髪を育てるアミノ酸・ビタミンに加え、亜鉛などのミネラルも配合したサプリメント。
Ai・B-2の治療薬の効果をより発揮するために合わせて飲むと効果的です。

この3種類の役割を持つ治療薬を一緒に飲むことで効果的に薄毛を改善していきます。

ルネッサンスクリニックのオリジナル治療薬は、あなたのAGAの原因に適した内服薬と外用薬を合わせて処方しています。
あなたに合った内服薬で、体の内側からAGAの進行を止めて、発毛しやすい環境を整えます。
そしてあなたに合った外用薬で、直接毛根に発毛を働きかけることで、より短期間に発毛を実感することができるでしょう。




当院の薄毛治療はこちら


pagetop

ドクターメール相談

無料カウンセリングWEB予約

AGA治療薬トライアル AGA治療薬フィナステリド 初回限定1ヶ月1800円 詳細はこちら